プログラミング

プログラミングとは?知識0でもわかるやさしい解説

2021年4月21日

「そもそもプログラミングとは?」

英語で文字をたくさん打ったり、よく映画でハッカーが悪さをしたりする時に使うものといった程度のイメージは湧くけど実際よくわからないですよね。

この記事では「そもそもプログラミングとは何なのか?」がわかるように広く浅く解説していきます。

プログラミングとは

プログラミングとは、プログラミング言語でコンピューターへの命令を書くことです。

コンピューターは与えられた命令をミスなく、高速に処理してくれます。

また、コンピューターは機械語という0と1の組み合わせだけで構成された命令しか読み取ることができません。

プログラミング言語の種類はたくさんありますが、すべての言語は例外なく機械語に翻訳されてから実行されています。

身の回りにあるプログラミングが使われているもの

プログラミングが実際に使われている例を紹介します。

デジタル機器はほとんどプログラミングによって動いていると思っても大丈夫です。

  • Webサイト・ECサイト
  • 家電製品
  • ゲーム
  • ロボット
  • アプリ
  • 仮想通貨

代表的なプログラミング言語

プログラミング言語によって得意とする分野は異なります。

ここでは代表的なプログラミング言語とその特徴を見ていきましょう。

プログラミング言語については下記の記事で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

>>「プログラミング言語の種類や特徴まとめ!それぞれの違いを解説」

PHP

Webの開発に特化している言語です。

ブログで有名なWordPressもPHPで作られています。

また、求人が多いことや習得難易度も低めなので初心者におすすめ言語です。

Python

AIの開発ならこの言語一択です。

AIの開発以外でもWeb上の情報を自動収集したり、データを解析したりする処理にも長けています。

JavaScript

動きのあるリッチなWebサイトを作るなら必須になる言語です。

事実上、唯一ブラウザの表示を操作できるのがJavaScriptです。

Java

汎用性が高く、需要が最も多いのがJavaです。

OSを問わずどんな環境でも使えることから根強い人気を誇っています。

Ruby

記述量が少なく、スピーディに開発が進められる言語です。

Ruby on Rails という Webアプリ開発用のツールのようなものを使うことで、さらに開発スピードを早めることができ、スタートアップ企業などでよく採用されています。

プログラミングを学ぶメリット

ここまで、プログラミングとはどんなもので、何ができるのかということをご紹介してきました。

紹介してきたことができるようになると、どういったメリットがあるかについて解説していきます。

手に職がつく

プログラミングを使いこなすにはプログラミング言語の書き方以外にも、ITの知識やスキルが必要です。

それを身に着けることが出来た場合、簡単にはマネのできない専門スキルを持つことになります。

論理的思考能力の向上

プログラミングをする際の相手は機械です。

機械は命令した通りにしか動かないため、必然的に論理的な思考を行うことになり、論理的思考能力が身に付きます。

今後も求められるスキル

IT技術によって今の世の中は支えられていると言っても過言ではありませんが、今後もますますこの傾向が強くなっていくのはほぼ間違いありません。

人材不足も囁かれており、今後も求められるスキルとなっています。

IT業界の現状・今後

IT技術の発展はとてもスピードが速く、1年経つと使われなくなっている技術もあるくらい移り変わりが速いです。

目まぐるしく変わっていくIT業界の現状と今後について簡単に解説します。

IT業界の人材不足

2030年には約79万人の人材が不足すると言われています。

その背景には、IT市場が成長し続けていることや、技術の移り変わりが速いことで、都度新しい技術を習得した人材が必要になることなどがあります。

今後伸びると予想される分野

  • セキュリティ
  • AI
  • IoT
  • AR / VR
  • 5G

これから始める人におすすめの学び方

「プログラミングになんとなく興味を持っている」
「これから重要そうだから基本だけでも知っておきたい」

このように思われているのであれば、ぜひ学習を始めてみることをおすすめします。

入門レベルであれば無料で学べるWebサービスなども豊富にあり、学習のハードルは高くありません。

学習サイトを利用する

有名なのは Progate というプログラミング専門の学習サイトです。

高度な内容になってくると有料になりますが、それでも月に1000円程度です。

「プログラミング学習サイトのおすすめ14選!初心者独学向け」の記事で学習サイトについてまとめているので参考にしてみてください。

書籍を利用する

プログラミングの書籍は一冊が4000円近くするものも多く、書籍としては少々高価ですが、わかりやすくまとめられているものも多く、じっくり取り組みたい方にはおすすめです。

「プログラミングの独学におすすめの本を現役プログラマーが紹介」の記事でプログラミングを学べる本についてまとめているので参考にしてください。

公開されているソースコードを参考にする

プログラムは「世の中に公開してみんなで便利に使おう」というような風潮があり、世界中からプログラムが書かれたソースコードをアップロードするようなサイトがあります。

GitHubというサイトが一番有名です。

まとめ

「そもそもプログラミングとは?」というテーマで広く解説してきました。

この記事をきっかけに、ぜひプログラミング学習を始めてみてはと思います。

 

スポンサーリンク

-プログラミング

© 2021 もとっぺブログ Powered by AFFINGER5