プログラミングスクール

【2021版】おすすめのプログラミングスクールを現役エンジニアが紹介

2021年4月7日

「プログラミングスクールって実際どこがいいの?」
「プログラミングスクールはどうやって選べばいいんだろう?」

プログラミング初心者がプログラミングスクールを選ぼうと思っても、たくさんある上にそもそもスクールの内容が本当に良いものなのか判断が難しいですよね。

この記事では、現役エンジニアの目線で本当におすすめできるプログラミングスクールはどこか、あなたに合うプログラミングスクールはどうやって選べばいいかを紹介しています。

僕も20代後半でプログラミングスクールを受講して未経験からエンジニアに転職することができました。僕は地方在住なので、当時、都心でしか当てはまらない情報など苦労した内容も踏まえて解説しているので、さっそく見ていきましょう。

 

目的に合わせたスクール選びが重要

スクールはそれぞれに特徴があるので一概にどれ1番良いとは言い切れないため、あなたの目標・置かれている環境に合わせた選び方が重要です。

あなたがどういった目標持っているのか、またはスクールが選べるところまで決まっているのかここで確認してみましょう。

仕事にするのか、学習だけか

仕事にしたいなら転職保証付きのスクールも検討に入れるべきですが、それ以外で転職保証はいりません。

転職保証があることで無駄な費用がかかってしまいます。

どんなエンジニアを目指すのか

ひとくくりにエンジニアと言っても種類は豊富です。

どんなエンジニアを目指すか決めることで勉強すべき内容も決まります。

のちにキャリアチェンジすることもできますが、まずはどれか一つに絞って勉強していきましょう。

どこでエンジニアをやりたいのか

IT業界の仕事はほぼ都心に集中しています。

そのため、地方でエンジニアになるつもりなら転職保証などが無駄になる可能性が高いです。

おすすめのプログラミングスクール10選

TECH I.S. (テックアイエス)

TECH I.S. の特徴

  • シリコンバレーエンジニア監修のカリキュラム
  • オンラインで全国どこでも受講可能
  • 転職・副業案件獲得など徹底したキャリアサポート
コース 特徴 料金・期間
長期プロスキルコース 就職・転職支援
副業案件獲得支援
独自システム開発支援
657,800円(税込)
6ヶ月の学習 + 6ヶ月のキャリアサポート
短期スキルコース 327,800円(税込)
3ヶ月の学習 (キャリアサポートは無し)

シリコンバレーのエンジニアや有名企業のCTO(最高技術責任者)がカリキュラムを監修しているため、レベルの高いスキルが習得できます。

キャリアサポートでは転職はもちろんのこと、副業案件の獲得や独自システムの開発など、個人の目的に合わせてサポートしてくれるのが魅力ですね。

受講中に副業で稼げたという人もいることから、サポートの良さが伺えます。

 

>>TECH I.S. (テックアイエス) の公式サイトはこちら

 

TechAcademy (テックアカデミー)

TechAcademy の特徴

  • オンラインに特化したスクール
  • 現役エンジニアによるマンツーマンサポート
コース 特徴 料金・期間
8週間 229,000円(税込)
12週間 284,900円(税込)
16週間 339,900円(税込)

オンラインに特化しており、他のスクールより安価に受講することができます。

カリキュラムの後半ではオリジナルサービスを開発することができ、ポートフォリオとしても活用できます。

また、受講期間が終わってもカリキュラムを見ることはできるのも嬉しいポイントです。

 

>>TechAcademy の公式サイトはこちら

 

DMM WEB CAMP

DMM WEB CAMP の特徴

  • 転職後の離職率が1%
  • 第四次産業革命スキル習得講座に選ばれた良質なカリキュラム
コース 特徴 料金・期間
Commit フルタイム・短期間でスキルが習得できる ・短期集中コース:690,800円(税込)
・専門技術コース:910,800円(税込) → 350,800円(税込)
※専門実践教育給付金精度の対象
Pro 働きながらでもスキルが習得できる ・12週間コース:624,800円(税込)
・16週間コース:679,800円(税込)

ただ転職できるだけではなく、よりよい企業への転職が目指せるのが DMM WEB CAMPです。

紹介する転職先を厳選することで離職率1%という実績を残しています。

また、万が一転職に失敗した場合は受講料金が全額返金されます。

 

>> DMM WEB CAMP の公式サイトはこちら

 

TECH CAMP エンジニア転職

TECH CAMP の特徴

  • 600時間の即戦力エンジニア養成プログラム
  • 39歳まで転職保証が受けられる
  • 基本はオンライン、教室には講師が常駐
コース 特徴 料金・期間
短期集中スタイル フルタイムで学習して10週間でエンジニアを目指す ・オンラインプラン:657,800円(税込) / 10週間
・通学プラン:767,800円(税込) / 10週間
夜間・休日スタイル 夜間・休日で半年かけてエンジニアを目指す ・オンラインプラン:877,800円(税込) / 6ヵ月
・通学プラン:987,800円(税込) / 6ヵ月

他のスクールの転職保証は20代のみの場合が多いのですが、TECH CAMP では30代でも転職保証が付いています。

受講者の30%以上が30代となっており、年齢的に躊躇していた方にもおすすめできるスクールです。

 

>>TECH CAMP エンジニア転職の公式サイトはこちら

 

GEEK JOB

GEEK JOB の特徴

  • オンラインで完結
  • 無料で受講できるコースあり
コース 特徴 料金・期間
プログラミング教養コース 教養としてプログラミングを学びたい人におすすめ 217,800円(税込) / 2ヶ月
プレミアム転職コース 学習に加えて、成果物の作成と転職サポートがある 437,800円(税込) / 3ヶ月
スピード転職コース 就職先は限定されるが、最短転職・無料のコース(審査あり) 無料

なんと言っても無料のコースがあることが GEEK JOB の特長です。

最初の就職先は選ばないので費用をなるべく抑えたいという方にはおすすめです。

 

>>GEEK JOB の公式サイトはこちら

 

RUNTEQ

RUNTEQ の特徴

  • スタートアップに特化したスクール
  • オンラインで完結
  • Web 系スタートアップへの転職サポート
  • 実践力がつく課題解決型カリキュラム
コース 特徴 料金・期間
Webマスターコース 未経験から自社開発系のWebエンジニアを目指す 437,800円(税込) / 5〜9ヶ月
Railsマスターコース Rails初心者から自社開発系のWebエンジニアを目指す 383,800円(税込) / 4〜8ヶ月
Railsエンジニアコース Railsのスキルを高めて自社開発系のWebエンジニアを目指す 327,800円(税込) / 3〜6ヶ月

カリキュラムが難しいとの評判ですが、実践的で現場でも通用するレベルのスキルを身に着けることができます。

受講者からはコスパが神とも言われる程です。

難易度が高くてもやり抜く自身があるのであればとてもおすすめできるスクールです。

 

>>RUNTEQ の公式サイトはこちら

 

RaiseTech

RaiseTechの特徴

  • 副業に特化したスキルが学べる
  • 現役エンジニアによるサポート
  • 2週間の返金保証
コース 特徴 料金・期間
WordPress 副業コース 未経験から自社開発系のWebエンジニアを目指す 298,000円(税込) / 全16回の講義
AWS フルコース Rails初心者から自社開発系のWebエンジニアを目指す 398,000円(税込) / 全16回の講義
Java フルコース Railsのスキルを高めて自社開発系のWebエンジニアを目指す 398,000円(税込) / 全16回の講義

プログラミングの基礎知識だけではなく、現場で求められる技術を教えてくれます。

そのため、講師は現役エンジニアのみで期間中は質疑応答無制限でサポートしてもらえます。

 

>>RaiseTech の公式サイトはこちら

 

侍エンジニア

侍エンジニアの特徴

  • オーダーメイドのカリキュラム
  • 転職できなければ全額返金保証
  • オンライン・オフラインが選べる
コース 特徴 料金・期間
デビューコース 基本を安価に学べる 入学金:
528,00円(税込)
受講料:
88,000円(税込) / 4週間
231,000円(税込) / 12週間
330,000円(税込) / 24週間
エキスパートコース オーダーメイドカリキュラム + 専属講師による徹底指導 入学金:
107,800円(税込)
受講料:
440,000円(税込) / 12週間
770,000円(税込) / 24週間
1,100,000円(税込) / 48週間
AI コース Python基礎学習 + AIの実装 入学金:
107,800円(税込)
受講料:
605,000円(税込) / 12週間
990,000円(税込) / 24週間
1,650,000円(税込) / 48週間
転職コース 最短でエンジニアへの転職を目指す(転職成功で実質無料) 入学金:
52,800円(税込)
受講料:
77,000円(税込) / 4週間
228,800円(税込) / 8週間入学時に入学金 + 受講料の10%を預けて転職に成功すれば預けたお金が全部返ってきます。

オーダーメイドカリキュラムと専属講師による徹底指導が侍エンジニアの魅力です。

また、転職に成功すれば実質無料で受講できる転職コースもあります。

 

>>侍エンジニアの公式サイトはこちら

 

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプの特徴

  • Webエンジニアを多数輩出
  • 10個以上のWebアプリを実際に開発
  • エンジニアからのレビュー
コース 特徴 料金・期間
Webアプリケーションコース Webサイトを作る上で必要な知識を全体的にわかりやすく学習できるコース 220,000円(税込) / 2ヶ月
Railsキャリアコース エンジニアになるために必要なカリキュラムが全て詰まったコース。
転職サポートもあり。
440,000円(税込) / 5ヶ月

10個以上のアプリを作ることで実践的なスキルを身につけることができます。

ポテパンフリーランスやポテパンキャリアなど、転職サービスも展開しており、自社開発企業への転職にも強いのがポテパンキャンプの強みです。

 

>>ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

 

COACHTECH

COACHTECHの特徴

  • 未経験からフリーランスエンジニアを育成
  • オーダーメイドカリキュラムの作成
  • 挫折率3%
コース 特徴 料金・期間
フリーランスコース 案件の流れを経験しながらフリーランスを目指す ・385,000円(税込) / 5ヶ月
・495,000円(税込) / 7ヶ月
スキルアップコース 短期間でプログラミングを学び、エンジニアとして転職を目指す ・275,000円(税込) / 3ヶ月
・330,000円(税込) / 4ヶ月

未経験からフリーランスを目指せる尖った内容のスクール。

卒業後には「COACHTECH PRO」という専用コミュニティがあり、フリーランスエンジニアとしての最初の実績を積むこともできます。

案件獲得の方法や、案件獲得後の動き方も1から丁寧にアドバイスしてもらえるので、フリーランスを目指す方におすすめです。

 

>>COACHTECHの公式サイトはこちら

 

迷ったときは目標を再確認

どのスクールがいいかわからなくなったときは目標を再確認しましょう。

再確認した目標に合うスクールを、この記事の中から選べば問題ありません。

まとめ:プログラミングスクールで効率良く学ぼう

この記事では、おすすめのプログラミングスクール10選を紹介してきました。

プログラミングスクールは安い金額ではないので、なんとか独学で学ぼうとする人も多いですが、時間をかけて挫折するくらいならプログラミングスクールで学んだ方がいいです。

転職サポートや案件獲得サポートなどもあるので早速エンジニアへの道を歩みだしましょう!

スポンサーリンク

-プログラミングスクール

© 2021 もとっぺブログ Powered by AFFINGER5