プログラミング

【無理じゃない】プログラミングは独学できる!挫折の原因や学習方法を解説

2021年1月4日

こんな悩みを解決

  • プログラミングの独学ってやっぱり無理?
  • 人によって言ってることが違う!何が正しいの?

プログラミングの独学について「できる・できない」で大きく意見が分かれます。

僕はエンジニアとして4年の経験があります。独学からプログラミングを始め、プログラミングスクールを受講したのち、エンジニアとして転職しました。

僕自身、独学でやり抜くことはできませんでしたが、未経験からでも「独学は可能」だと考えています。

この記事では、独学が可能な理由と挫折せずに独学をやり抜く具体的な方法を紹介します。

最後まで読んでもらえば、迷うことなく独学を継続できるはず!

挫折してしまう理由と、経験者に相談できる環境を事前に知っていれば、独学でもプログラミングは習得可能です。

プログラミングの独学は無理じゃないたった2つの理由

プログラミングは独学可能です。

理由は以下の2つ。

  • 学ぶ環境が整っているから
  • パソコンとインターネットがあれば始められるから

それぞれ詳しく解説します。

学ぶ環境が整っているから

プログラミングを学習するための学習サイトや書籍は豊富にあります。

また、プログラミングについて質問できるサービスもあり、学ぶ環境が整っています。

教材(学習サイト、書籍)と先生(質問サービス)は揃っているので、目的に合わせた環境を作れるかが独学成功の鍵となります。

もとっぺ
おすすめの学習サイトや書籍については後ほど紹介します。

主な質問サービス

パソコンとインターネットがあれば始められるから

パソコンとインターネットさえあればプログラミングを始めることができます。

プログラミングに触れたことがなくても、パソコンとインターネットの環境は揃っているという方も多いはず。

プログラミングを始めるための環境面でのハードルはとても低いです。

独学は無理派、できる派の意見

ここで一旦、検索上位に表示されているサイトの意見について解説します。

それぞれのサイトでは「独学無理派」と「独学できる派」で意見がわかれていて「結局どっち?」となりかねません。

混乱しないためにも、ここでの解説に目を通して整理しておきましょう。

無理派の意見

無理派の意見としては「100%無理!」というものではなく、実際は「初心者にはおすすめできない」という結論がほとんど。

すなわち、おすすめできないだけであって、プログラミングの独学はできるということです。

 

おすすめできない理由は以下のような意見が多数でした。

・挫折率が9割と言われている

・講師をつけた場合より学習効率が悪い

・モチベーション維持が困難

 

これらの対策ができていれば、プログラミングを独学するハードルも下がります。

できる派の意見

できる派の意見は2パターンあり、

・独学は可能だけどおすすめしない

・独学で習得した人が実際にいるのだからできる

というもの。

「独学は可能だかどおすすめしない」の理由としては、先程「無理派の意見」で書いたものと同様ですね。

「独学で習得した人が実際にいるのだからできる」の意見としては、事実として独学のみでプログラミングを習得した人がいるのだから独学は可能だという理論です。

また、無料で学べる学習サイトなども多くあり、学ぶための環境が整っていることも挙げられていました。

プログラミングを始める前に知ってほしい4つのこと

プログラミングの学習を始める前に知ってほしいことが以下の4つ。

  • 独学の成功率が低いのは事実
  • 実際にコードを書かないと身につかない
  • 経験者に相談する手段を知っておく
  • 基礎は大事

上記について把握しておくことで挫折しにくくなります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

独学の成功率が低いのは事実

独学は可能と主張してきましたが、独学の成功率が低いこともまた事実です。

もし、あなたがプログラミングの独学を諦めたくなったとしても、それは普通のことで、落ち込む必要はありません。

一旦休んでもいいので、独学を続けるのか、スクールを利用するのか、戦略を見直しましょう。

もとっぺ
重要なのは手段ではなく、プログラミングを習得して目標の自分になることです

実際にコードを書かないと身につかない

プログラミングは実際にコードを書かないと絶対に習得できません。

頭ではわかっていても、実際には書籍を読んだだけで満足してしまうなどやりがちです。

プログラミングの学習は、必ずコードを書いてみて動かすところまでやりましょう。

経験者に相談する手段を知っておく

プログラミングの学習中には、1人では解決できない、理解できないことに必ず遭遇します。

ここで1人で悩みすぎると、学習自体が嫌になり挫折する人も多いです。

無料で使えるプログラミング専門の質問サービス(teratail)や、有料でメンター(講師)になってもらえるサービス(MENTA)などがあります。

有料サービスを使ったら独学とは言えないかもしれませんが、プログラミングスクールと比べてはるかに安いです。

答えを聞くのは卑怯と感じてしまい、質問しにくいという人もいるかもしれませんが、「何がわからないのかわからない」といった状況では悩んでいても答えは出てこないのですぐに質問するべきです。

便利なサービスがあるので、困ったときは必ず頼るようにしましょう。

基礎は大事

当たり前のことなのですが、プログラミングにおいても基礎は大事です。

ここで言う基礎とは、コンピューターやネットワークの基本的な仕組みのことを指しています。

プログラミングのためのツールも常に発展していて簡単、便利に開発ができる反面、基礎である根幹の技術が覆い隠されています。

なんとかなっている間はいいのですが、基礎を知らないと解決できない問題に遭遇したり、あやふやな知識のまま実装することでバグを生み出したりすることも考えられます。

今ある様々な開発支援のツールたちも、基礎の上に積み重なっています。

基礎知識があることで初めて応用技術の理解を深めることができるので、少しずつでも学ぶことをオススメします。

プログラミングを習得するための具体的な4ステップ

プログラミングを習得するためには次の4つのステップを着実にこなしてください。


  • Step.1 学習する目的を決める

    • 目的はなるべく具体的に
    • 具体的であるほどその後にやるべき行動が明確になる

  • Step.2 どんなものを作るか決める

    • ステップ1で決めた目標に合ったものを作る
    • 実際に作るのが一番成長が早い

  • Step.3 学習する言語を決める

    • 目標や作りたいものに合わせて適切な言語を選びます。
    • 1つの言語を習得すれば他の言語を覚えるハードルも下がります。
  • Step.4 学習を始める

    • まずは学習サイトでプログラミングに触れてみましょう。
    • 慣れてきたらステップ2で決めたものを作っていきます。

プログラミングを習得するための4つのステップを簡単に紹介しました。

詳しくは下記の記事で解説しているので、参考にしてください。

初心者向けプログラミング学習ガイド|習得までの4ステップ

「プログラミングって何から始めればいいんだろう…?」 「ちょっと調べてみたけどさっぱりわからない!」 プログラミングとその周辺知識は本当に幅広く、何を学べばいいか迷ってしまいがちです。 学習する際に重 ...

続きを見る

>>初心者向けプログラミング学習ガイド|習得までの4ステップ

プログラミングの独学に向いている人の3つの特徴

ここではプログラミングの独学に向いている人の特徴を紹介します。

  • 目的がハッキリしている
  • 趣味に熱中できる
  • 今までに成功体験がある

それぞれ詳しく解説します。

目的がハッキリしている

プログラミングの学習に限りませんが、目標が具体的なほど達成率は高まります。

なぜなら、目的が具体的なら、それを達成するためのプロセスも具体性も増すからです。

例えば、次の2つだとどちらが達成しやすいでしょうか?

Aさん「プログラミングを習得したい!」

Bさん「PHPを使ったWebアプリケーション開発を勉強して、Web系の企業にエンジニアとして転職したい」

後者の方が目標を達成しやすいことは一目瞭然ですね。

目的の具体性は、学習のプロセスに影響します。

あなたの理想像をイメージして、明確な目標を立てましょう!

趣味に熱中できる

趣味に熱中できる人は、一旦ハマると自ら進んで学習するでしょう。

こうなると遊び感覚でプログラミングの勉強をするようになり、苦も無く学習できてしまいます。

ここで言いたいことは、プログラミングにハマるかどうかが重要だと言うことです。

熱中できる趣味が無いからと言って独学に向かないわけではありません。

プログラミングを学習していく中で楽しさ・面白さに目を向けてみましょう。

今までに成功体験がある

今までに成功体験がある人は独学をやり抜ける可能性が高いです。

なぜなら、苦労の先に得られる恩恵を知っているから。

何を始めるにしても最初は上手くいかないことが多く、苦しい期間が続きます。

プログラミングもそうです。

ですが、継続していくうちにコツを掴み、自然とできることが増えていることに気づくでしょう。

「成功体験なんてないよ!」という人は、プログラミング学習で成功体験を作るつもりで頑張ってみてください。

 

初めてのプログラミングにおすすめの言語

最初にどのプログラミング言語を学習するかとても迷いますよね。

ここでは、初めてのプログラミングにおすすめの言語を紹介しています。

プログラミング言語の種類については下記の記事で解説しているので、参考にしてください。

>>プログラミング言語の種類や特徴まとめ!それぞれの違いを解説

Java

需要が多いことがおすすめの理由です。

Java は Windows や Mac など、OS を問わず動作させることができるので、デスクトップからWebまで幅広く利用されています。

後述の PHP / Python / Ruby などのスクリプト言語とは違い、静的型付け言語という少しお堅い言語なので覚えるのは少し苦労するかもしれませんが、プログラミングの基本をしっかり身に着けることができます。

PHP

Webに特化している言語で、Java に次いで需要が多いのが PHP です。

簡単なWebサイトの作成から、本格的なWebサービスまで開発が可能です。

ブログで有名な WordPress も PHP で作られています。

Python

AI・人工知能を開発したいなら Python 一択です。

また、AI・人工知能に限らず、データ分析や Web の情報収集なども得意分野としているうえにシンプルな書き方なので今熱い言語と言えます。

Ruby

PHP と並んで Web系でよく使われる言語で、特にスタートアップ企業で多く使われている印象です。

ベンチャーやスタートアップでモダンな技術を身につけたい方におすすめ。

C#

Unity でのゲーム開発や、Windows 向けのアプリケーションで主に使われています。

静的型付け言語は難しいと言われますが、VisualStudio の優秀で強力なサポートを受けながら学習ができます。

プログラミングの独学を始めるときにおすすめの本

プログラミングの独学を始めるときにおすすめの本を紹介します。

ここで紹介する内容は下記の記事から抜粋したものになるので、詳しくみたい人は下記のリンクから飛べます。

>>プログラミングの独学におすすめの本を現役プログラマーが紹介

プログラミングの基礎を学べる本

こんな人におすすめ

  • これからWebプログラミングを学んでみたい人
  • 1つの言語を学んでも、別の言語では学びなおしになるのが面倒な人

 

こんな人におすすめ

  • プログラミングに興味はあるが、そもそもの「学び方」がよくわからない人
  • できるだけ効率よく、とプログラミングの基本を習得したい人

こんな人におすすめ

  • プログラムの作り方・考え方を学びたい人

プログラミング言語別のおすすめ本

HTML&CSS

こんな人におすすめ

  • HTMLとCSSを基本から学びたい人
  • 美しいデザインのWebサイトを作りたい人
  • Webの最新技術を学びたい人

 

Java

こんな人におすすめ

  • Javaを学びたい人
  • オブジェクト指向を身に付けたい人

 

Ruby

こんな人におすすめ

  • Rubyを学びたい人
  • Ruby on Railsなど将来実務でRubyを使いたい人

 

PHP

こんな人におすすめ

  • PHPを学びたい人

 

Python

こんな人におすすめ

  • Pythonを学びたい人
  • プログラマーの基本を学びたい人

まとめ

この記事ではプログラミングの独学が可能だと言うことを主張してきました。

独学の成功率が低いことは事実ですが、環境が整っていれば独学をやり抜けるはずです。

当ブログでは、基礎を学ぶための学習サイトや入門書を紹介している記事もあるので参考にしてみてください。

>>プログラミング学習サイトのおすすめ14選!初心者独学向け

>>プログラミングの独学におすすめの本を現役プログラマーが紹介

今回は以上です。

スポンサーリンク

-プログラミング
-, ,