エンジニア転職

未経験からエンジニアに転職するために必要なこと

2021年4月12日

「未経験からでもエンジニアに転職できるのかな?」
「エンジニアに転職するためにスキルは必要?」

IT人材の需要が増えている今、未経験からでもエンジニアに転職する人が増えています。

筆者である僕も、2017年に全くの素人からエンジニアに転職しました。

そのときの経験から「未経験からエンジニアに転職するためには何が必要か?」を解説していきます。

未経験でもエンジニアに転職できる

記事の始めにも書きましたが、未経験からエンジニアに転職することは可能です。

事前に知ってくと良い内容を解説していきます。

年齢や学歴はどの程度影響するのか

年齢:30歳を超えると厳しくなる

学歴:大きめの企業だと大卒以上が必要な場合が多い

IT業界に限らず転職市場全般に言えることですが、年齢は若い方がいいし、学歴は高い方がいいです。

どんな人材が求められているのか

未経験での募集では次にような人材が求められます。

  • ITに興味がある
  • 熱意がある

もちろん、これに加えてスキルがあるに越したことはありません。

ですが、未経験で募集している以上、即戦力を期待しているわけではなく、今後長く活躍してくれるような人材を求めています。

グッドポイント診断では自分の強みなど無料で分析できるので、一度やってみると面白いですよ。

>>リクルートNEXTのグッドポイント診断

地方と都心どちらで就職するべきか

仕事の面だけで見るなら都心が有利になります。

案件は都心に一極集中しているので、技術的にも金銭的にも良い条件で働ける可能性が高いからです。

名の知れた転職エージェントやフリーランスエージェントなども都心や地方都市の企業しか紹介できない場合が多いので注意が必要。

地方で就職先を探す場合、ハローワークやIndeedなどに頼るしかない場合もあります。

転職に強いプログラミングスクールもありますが、基本的には都心の就職先を案内されると思って置いた方がいいです。

都心での就職に問題が無いならスクールの転職サポートなど受けながらだと効率がいいです。

>> 当ブログおすすめのプログラミングスクールを見る

未経験からエンジニアに転職するためにスキルは必要か

スキルが無くても転職することは可能です。

スキルが高いほど採用される確率は高くなり、より良い条件の企業に就職しやすくなります。

ここでは転職時のスキルに関する内容について解説していきます。

スキルは求められていない場合もある

未経験の募集である場合、スキルそのものは求められていない可能性があります。

なぜなら、未経験で募集をかけている以上、企業側も教育を前提としているからです。

ただ勘違いしないで頂きたいのは、スキルを求められていないからと言って、プログラミングの勉強を一切せずに転職に臨むのは無謀です。

若干矛盾しているように感じるかもしれませんが、スキルは求めていないけど、プログラミングに対する熱意を見せる必要があるということです。

ポートフォリオの必要性は?

必須ではありませんが、あるに越したことはありません。

口頭や履歴書だけではなく、実際に作ったものが見れるとやはり説得力があります。

あなたが有名企業や技術が高い企業への転職を目指しているのであれば、ポートフォリオを作成するべきですが、最初は転職先を選ばない、どこでもいいからエンジニアとしてのキャリアを積んでから後のことを考えるという感じであれば、ポートフォリオ作成の時間を転職活動に当てた方が速いです。

就職後にどれだけついていけるかが重要

就職後にはもちろんスキルの向上が求められます。

最初の内は、ちょっとしたプログラムの改修などから始まるかと思いますが、これをこなすだけでも精一杯のはずです。

そのため、自分で勉強しながら問題を解決していく自走力も求められることを覚えておきましょう。

エンジニアへの転職に失敗しやすい人の特徴

ここではエンジニアへの転職に失敗しやすい人の特長を解説します。

誰にも頼らない人

1人でネットの情報だけで行動してしまう人です。

ネットの情報だけを鵜呑みにして行動した結果「転職先の雰囲気が思っていたのと違う」のうようなことが発生してしまいます。

業界に知り合いがいれば気軽に聞けていいのですが、いない場合は転職エージェントなど利用するべきです。

プログラミングの勉強をしていない

ここまでスキルは重要ではないと言いましたが、勉強しなくてもいいわけではありません。

遅かれ早かれプログラミングをする必要があり、スキルがあるに越したことはないです。

勉強をしていないと言われたら「やる気があるの?」と思われます。

転職先候補の評判を見るのに使えるサイト

実際の社員が口コミするタイプのサイトでは、本音の口コミが見れるのでぜひ見ておくべきです。

評判が見れるサイトをいくつか紹介します。

以上のサイトで行きたい企業の評判をチェックしましょう!

社内の人間関係など外側から見えない部分がわかるかもしれません。

まとめ:スキルと熱意をアピールしよう

未経験からエンジニアに転職するには、熱意をいかに伝えるかが重要です。

プログラミングの勉強をしつつも、前職での経験をどのように活かしていくか、なぜエンジニアになりたいと思ったのかなどをしっかり話せるようにしておけるといいですね。

スポンサーリンク

-エンジニア転職

© 2021 もとっぺブログ Powered by AFFINGER5